塩ビシート防水

塩ビシート防水とは、塩化ビニール樹脂の防水シートを下地に貼り付ける工法です。高い伸縮率と耐磨耗性を持ち、保護層なしで軽歩行が可能です。

① 接着工法

 下地およびシートの裏面に接着剤を塗り貼り付ける工法です。ある程度の強度を有することから軽歩行程度の用途に適応します。

② 機械的固定工法

 下地に緩衝材を介し、鋼板・ビス等により防水層を機械的に固定する工法です。防水層の仕上げ方法は露出仕上げとなります。耐久性に優れているが、経過年数により素材であるポリ塩化ビニルから可塑剤が気化し硬くなってしまいます。その結果、割れたり穴が開いてしまうことがあるので定期的なチェックが必要です。

③ 塩ビシート防水施工状況

Before
images
images
images
After
  • images
  • images
  • images
  • images
  • images
詳細はコチラ
詳細はコチラ
詳細はコチラ
詳細はコチラ
施工実績はコチラ